美少女ゲーム〜何故か彼女がボクにエッチを迫ってくる件

何故か彼女がボクにエッチを迫ってくる件

美少女ゲーム 商品紹介とストーリー

主人公「唐崎拓人」は来年卒業を控えた三年生。
早々と専門学校への進学を決め、勉強より寧ろ趣味のゲームの世界にどっぷりと言うようなマイペースな学園生活を送っていた。

ある日、同級生の「美原悠宇」から、話しがあるので来て欲しいという呼び出しのメモをこっそりと手渡される。
放課後、指定の場所に行ってみると、彼女は既に待っており拓人を見つけると

「こっちよ。」

と、人気の無い正に死角と言うような場所にある部屋へと案内した。
倉庫用の部屋として用意されていたらしいが、場所が余りにも外れにある為、結局使われないままに放置されていたのか、殆ど何もおかれて居らず中はがらんとしていた。
部屋を見回していると、鍵をガチャリと掛けた音がした。
ハッとして彼女の方をみると

「これで邪魔は入らないわ」

と口元を小悪魔のように釣り上げて微笑むと、

「ねえ。私とエッチな事してみたいと思わない?」

と、彼女は想像もしなかった事を言ってきた。

何故か彼女がボクにエッチを迫ってくる件

何故か彼女がボクにエッチを迫ってくる件 ダウンロード 
7,344円

ゲームを通販で購入の方はこちら
販売価格 8,624円(9%OFF)
+ 送料無料 (全国一律)

配信開始日 2017/07/14
対応OS Windows:7/8.1/10
ブランド WendyBell

管理人 阿仁目戸 芸夢(あにめと げむ)のコンセプト紹介

美少女ゲーム大好き、当サイト管理人の阿仁目戸 芸夢(あにめと げむ)です。
「ねえ。私とエッチな事してみたいと思わない?」

何とか、「え…?エッチな事って…?」と、しどろもどろになりながら聞き返すと、
彼女は拓人の反応が余程気に入ったのか、面白そうにクスクスと笑うと、

「例えばこんな事よ」

おもむろに手を掴むと自分の胸に押し当てる。
すっかり混乱しているなか、手にふんわりとした柔らかく暖かい感触が広がっていく…
今度は拓人の身体にすがりつくように抱きついてきて、
自分の股間を拓人の硬くなった股間にこすりつけだした、

「あんっ、思ってたのよりずっといい。」

と、抑え気味にあえぎ声を漏らしながら、
拓人の硬くなった物の形を自分のあそこで味わうようにゆっくりと、強く、弱く、こすりつける。

やがて彼女が強く拓人を抱きしめると、ビクンビクンと身体を反らす、そして、暫く余韻を楽しんだ後。そっと身体を離す。

「とても気持ちよかった。エッチな事って良いよね。」
「ね。わかってると、思うけど。この事は二人だけの秘密だよ。この場所も、今日した事も。」
「キミはそんな事しないと思うけどね。あと、この部屋以外ではいつも通りだよ」
「クラスでいきなり親しげに話しかけてきたりしてもダメだからね」
と、念押しをする。

そして、またニッと笑うと、「またエッチな事しましょ。また誘うね」と、いうと、
扉を少し開けて、人気が無い事を確認したら、さっと出て扉を閉めて出て行った。

おすすめ度

↓↓こちらの美少女ゲームもどうぞ↓↓